理想の美顔プロポーションは施術者によって違う?


この絵が私の理想のプロポーションです。横顔の凸凹感とくびれのあるメリハリラインを出すことに注力しています。 理想のプロポーションは施術者によって違う? はい、違うと考えます。もしかすると理想の形を思い浮かべている人は少ないかもしれないです。私はエステティシャンになる前は建築士の仕事をしていました。建物ではなくお顔やお体という対象になりましたが、綺麗な形をつくりたいという志しは全く変わりません。出来るだけ左右対称、三角形に近づける、顔の余白のバランス、などお顔は立体的なキャンバスのように捉えて施術しています。



1回の施術のビフォーアフターです。横顔の立体感をつくるために下顎の位置を上げる、鼻→口→あごが斜めのライン上にのるように整える、おでこの凝りを取って丸みを戻す、などを行います。


正面は[ 耳と耳の距離 ]と[ エラの距離]とのバランスを見ながら三角形に近づけていきます。頬周りのむくみを取りズレている上顎と下顎の噛み合わせを調整します。回数を重ねると顎先が尖ってくるので三角のプロポーションが見えやすくなります。※こちらのお写真は初回のものです。

目指すは橋本環奈ちゃんの横顔です♪ ご予約お待ちしています!



骨格から美しく、美肌である人生を選ぶ

WOOKI skincare salon

優希


田園調布、自由が丘の小顔矯正フェイシャルエステ→WOOKI skincare salon

©2020 by WOOKI skincare salon. Proudly created with Wix.com