施術の様子を動画撮影してもらいました

一番人気の【リフトアップ】の施術では、最後の仕上げに小顔骨格矯正を行っています。その様子を2つの動画でご紹介いたします。



痛気持ちいいを狙って施術をしています。

深く寝入ってしまう方も多いです。

顎の位置はズレやすいので、顎を前に引っ張ってしまっている筋肉を緩め、左に右に引っ張る筋肉と左右位置を調整して噛み合わせの良い状態をつくります。終わったあとに「すごい口が開けやすくなった!!」というLINEをよくいただきます(^^*)



大きな顔になるのは浮腫のせい

施術の持ちが長いと評判をいただくのですが、リフトアップのプロセスを大事にしているからだと思っております。お顔だけをぐりぐり触っただけでは次の日には元に戻ってしまいます。お顔にある浮腫は取るだけでなく「これからも浮腫まないようにする」ことの方が大切です。そのために浮腫が流れるルート作りに時間をかけます。頭をほぐし、首肩デコルテをほぐし、顔につながる様々な筋膜をリリースしたおすことで、確実に流れるルートを確保します。そして小顔の形状記憶ができる状態になったお顔を、最後の骨格矯正の手技でしっかりと上げていきます。



ほうれい線は硬くて細い筋肉

ほうれい線って触ると硬いんですよ。20代・30代でほうれい線が深い方は笑うときの表情筋のクセで筋肉が引きつっている感じ、硬くなった細い筋がいます。その筋に狙いを定めて丁寧にほぐしてあげると痛み少なく取ることができます。表情のクセは取れないので毎回同じ施術をして、右で笑った後は左でも笑ってねってアドバイスをしています。



40代からは表情筋自体がそんなに強くない方が多くて、筋肉をほぐすと言うよりは組織の間にとどまっている水分油分の浮腫を流す作業に勤しみます。また浮腫です。長い時間浮腫を溜めているので硬くなり、そして重くなり垂れています。お顔のいかなる隙間も残さず浮腫を取りきるよう心がけています。硬い浮腫を一気に長そうとすると骨に当たって痛いので、機械を使いながら時間をかけて丁寧に取っています。



マスクの下でも口角をあげて

マスクによって表情をつくる回数が減っています。マスクを外したときにどっと垂れた感じがしますよね。ゆゆしき事態です。マスクの下で意識的に口角を上げて、若見えを勝ち取っていきましょう。




【リフトアップ】

ドライヘッドスパ

頭蓋骨調整

クレンジング・洗顔

乳酸ケミカルピーリング

プロ式イオン導入

首肩デコルテの筋膜リリース

顔筋ほぐし・老廃物排出促進

小顔骨格矯正

保湿・パック


ホットペッパーからのご予約

初回の方3,000円オフ


ご予約お待ちしています。



WOOKI skincare salon

優希

田園調布、自由が丘の小顔矯正フェイシャルエステ→WOOKI skincare salon

検索用 小顔矯正 骨格矯正 美容矯正 玉川田園調布 ヘッドスパ 美肌 スキンケア 小顔マッサージ 自由が丘 田園調布 たるみ リフトアップ WOOKI プライベートサロン エステ フェイシャルエステ 小顔 毛穴 フェイシャル リンパ リンパマッサージ ほうれい線 ピーリング 筋膜リリース シミ キャビテーション 痩身 ダイエット