太くて大きい便!便秘解消きのこ鍋のススメ

なんとも奇抜なタイトルですが、まず2つお伝えしたいことがあります。

・便秘とは、4日以上便が出ない習慣が続いている状態のこと

・快便を保つには

 ①適量の食物繊維

 ②十分な水分摂取

 ③腸の動きを良好にする



2日に1回は便秘ではなく体質

便秘に悩む方は本当にたくさんいらっしゃると思います。私も大学生の頃は便秘に悩み色々なお茶を試し余りにも出ない時は市販の便秘薬や浣腸までも行なっていました。その頃私の中では「余りにも出ない=2日便通がない」でした。医療の資格を取るにあたり解剖生理学と病気の各論を学ぶ中で「便秘は4日以上便が出ない」ことだと知りました。たまたま旅行などで便通がなくその後通常に戻る場合は便秘とは言いません。腸のストレスや緊張です。美容や健康の業界にいると、1日3回出ないと便秘ですとよく耳にします。これは嘘です!人それぞれ持って生まれた内臓器官ですから、みんな違ってみんな良いです。これが自分の体質なんだと認めてあげることから始めましょう。



水溶性食物繊維と不溶性食物繊維

食物繊維は水に溶ける水溶性と水に溶けない不溶性がありますが、太くて大きい便を出すためには不溶性植物繊維が大事なのです。不溶性食物繊維は体の中で水分を吸収して膨らんでくれるので、便のかさ増しをしてくれます。不溶性食物繊維だけだと体の中の水分をたくさん使ってしまうので、水分補給も忘れずに行うことが大事です。


水溶性食物繊維は腸内環境を整えてくれます。腸の粘膜を元気にしてくれるので、便が下へ下へ運ばれやすくなります。



きのこの恐るべき力

きのこは不溶性食物繊維でありますが、軽い気持ちできのこ鍋をしてみたらとんでもない結果が出ました。図太くて勢いの良いたくましい便が出るわ出るわです。


私の場合(包み隠さずに話します)

1日1回の体質、朝の用事がないときは朝に出るが立て込んでいるときは夕方、バナナ1本のような快便は週に1回程度でその他はあんなに食べたのになぁと首をかしげたくなる便。1日2食になる生活が多い、毎日1時間ほどヨガを行なっている。

   ↓きのこ鍋

朝からずどーん、なんと1日2回出て2回目もずどーんに近い。腹痛は伴わないが、食べた後すぐにお腹がぽこぽこ、たまにお腹の中が引っ張られているような感覚すらある。


友人の場合

1〜2日に1回の体質、細かったりウサギのようなコロコロ便。少しでもストレスを感じるとすぐに引っ込んでしまう。歳のせいか便意はあるのになかなか便が出てきてくれずトイレにこもってしまう。よく食べる、毎朝ウォーキングを行なっている。

   ↓きのこ鍋

翌日からビックサイズきた〜笑 と報告がくる。以前までの細い便とは違い重量を感じる便になったことを日々感じている。


まだ2例ですが2例とも次の日から劇的な変化を感じています。さらに包み隠さず申し上げますと、おならにも違いが出ています。日中お腹が張ってガスが溜まっていると感じることが多かったのですが、今は1日のおならの回数がぐっと減りました。人と接している時間が長いとどんどんお腹が張っていたのですが、今ではあれ今日おならしてないという日が続出です。きのこ恐るべし。



きのこ鍋のすすめ

1度の食事で山盛りのきのこを食べています。しめじ、椎茸、舞茸の3種類のきのこを1袋使い、2食(昼と夜、一人用)で食べきります。もうきのこ要らないとなるくらい食べ尽くしてください。


きのこ鍋には鶏肉が合いますね。鶏ガラスープなどを出汁にして鶏肉、きのこ、ネギ、白菜が冬の定番でしょうか。豚肉も試したのですが鶏肉の方が飽きずに食べられました。



快便を保つには

①適量の食物繊維

②十分な水分摂取

③腸の動きを良好にする


便が出にくい原因は人それぞれ

食物繊維摂取不足かもしれない、水分不足かもしれない。これらは食事を変えればカバーできます。③の腸の動きが悪い方は、お腹のコポコポ・ぐるぐるといった消化音の鳴りが余り見られない方です。動きの活発な腸は、30秒聴診器を当てているだけでも何回も反応が聞き取れます。動きが悪いと1分聞いていても何も音がしなかったり、おならや便が食べた物以上に臭くなります。


腸の運動と腸の休息

腸の動きを良くするにはズバリ運動です。内臓にも筋肉がついているので、フラフープでお腹を回したり腹筋背筋を行えば腸の運動の備えになります。しかし、腸が運動できる力をつけるだけでは足りません。腸を動かす命令は脳が出しています。脳から今は休み時間ですと指令がくると、全身を動かしていたエネルギーが内臓機能を回復することに働き始めます。睡眠中は内臓を回復するとき、よく寝て腸内細菌や腸管が次に働きやすくなるようにすることも立派な腸活です。


大敵は緊張とストレス

腸は脳と関係が深いので、精神状態にものすごく左右されます。面接や試験で緊張すると下痢になるのは生理的に説明のつく現象です。なので、緊張しているときに便通がなくても、むしろこれが正常と自分を認めてあげましょう。逆に何もしていないはずなのに便が出ないとき、思っている以上に今いる環境のどこかにストレスを感じているのかもしれません。自分の体と向き合って大事にしてあげてください。



快便は美肌の源

冷えと便秘は美肌の敵なんて言いますが、冷えも便秘も自律神経(脳の指令)が大きく影響しています。自律神経が乱れるとそれはもう色々な良からぬことが体に降ってかかります。冷えと便秘は自律神経の状態を知る優秀なバロメーターです。毎日体の変化を見られるようになれば、美肌はすぐそこです。



1月は時短営業中です。

HPからのご予約

ホットッペッパーからのご予約

公式LINEからのご連絡


WOOKI skincare salon

優希

田園調布、自由が丘の小顔矯正フェイシャルエステ→WOOKI skincare salon

検索用 小顔矯正 骨格矯正 美容矯正 玉川田園調布 ヘッドスパ 美肌 スキンケア 小顔マッサージ 自由が丘 田園調布 たるみ リフトアップ WOOKI プライベートサロン エステ フェイシャルエステ 小顔 毛穴 フェイシャル リンパ リンパマッサージ ほうれい線 ピーリング 筋膜リリース シミ キャビテーション 痩身 ダイエット